子供のわきがに悩んでいた頃

一度匂いを指摘されると敏感になる

一度匂いを指摘されると敏感になるミョウバンがワキガに効くらしい自信を取り戻してストレスも減った

子供わきがが気になったのは、自分の両親がわきがで私も遺伝していると気が付いた時のことです。
その頃はあまり意識していませんでしたが、子供にも遺伝する可能性があると分かり、自分を含めて臭いを気にするようになりました。
中学生になった頃、それまでは汗を掻いても普通でしたが、ふとした瞬間に臭いがすることに気が付きました。
まさかわきがを発症しているとは思わず、思春期特有のものだと自分に言い聞かせていました。
臭いが気のせいではなく問題化したのは、子供から臭うという相談があったのが切っ掛けです。
本人も気にしていなかったようですが、学校で同級生に指摘され酷く傷付いた様子を今も覚えています。
それからは地獄の日々で、僅かな臭いにも敏感に反応して、臭いはしないかと度々聞いてくるようになりました。
大丈夫だよといっても不安は拭えない様子で、気にし過ぎと言えば傷付けてしまうのがもどかしかったです。
これでは今後辛くなる一方だと思い、身近にあるクリニックを片っ端から調べて、わきがに詳しい先生に相談することにしました。
本人は最初、先生に診断を受け断定されるのが怖かったようで、抵抗感を示したり何度も先送りにしました。
しかし学校での指摘がいたずらに発展して、とうとう本人も動かざるを得なくなりました。

子供 わきが | 費用一覧 (わきが)