子供のわきがに悩んでいた頃

一度匂いを指摘されると敏感になる

一度匂いを指摘されると敏感になるミョウバンがワキガに効くらしい自信を取り戻してストレスも減った

子供わきがが気になったのは、自分の両親がわきがで私も遺伝していると気が付いた時のことです。
その頃はあまり意識していませんでしたが、子供にも遺伝する可能性があると分かり、自分を含めて臭いを気にするようになりました。
中学生になった頃、それまでは汗を掻いても普通でしたが、ふとした瞬間に臭いがすることに気が付きました。
まさかわきがを発症しているとは思わず、思春期特有のものだと自分に言い聞かせていました。
臭いが気のせいではなく問題化したのは、子供から臭うという相談があったのが切っ掛けです。
本人も気にしていなかったようですが、学校で同級生に指摘され酷く傷付いた様子を今も覚えています。
それからは地獄の日々で、僅かな臭いにも敏感に反応して、臭いはしないかと度々聞いてくるようになりました。
大丈夫だよといっても不安は拭えない様子で、気にし過ぎと言えば傷付けてしまうのがもどかしかったです。
これでは今後辛くなる一方だと思い、身近にあるクリニックを片っ端から調べて、わきがに詳しい先生に相談することにしました。
本人は最初、先生に診断を受け断定されるのが怖かったようで、抵抗感を示したり何度も先送りにしました。
しかし学校での指摘がいたずらに発展して、とうとう本人も動かざるを得なくなりました。

結局子供のわきがはコレで解決

我が家の子供は男の子ですが、彼が中学生になった頃に学校から「みんなに臭いと言われる」と言って暗い顔つきで帰って来たことがありました。実はこんな日が来ることを以前から予想していたのです。何故ならば息子は旦那と同じいわゆる「アメ耳」。そしてわきがの傾向が何となくあったからです。小学生の頃はそれでもそんなに気にするほどではなかったのが、中学生になると成長するにつれて段々酷くなってきたようです。特に運動部に入っているので汗をかいた後の臭いは、親でもちょっと我慢がならない程で、なのでさりげなくデオドラントスプレーを渡しておいたのですが、いよいよそんなモノでは対処しきれなくなったようです。
そこで、わきがに良いと言われているクリ-ムなどを徹底的に調べてベストと思われるものを購入。それから食事もなるべく野菜等を多く摂らせるようにしました。香辛料等臭いに繋がる事が心配されるものは極力避けるようにして、汗をかいたら小まめに拭くように指導しました。本人もわきがの自覚があったので、毎日のシャワ-を徹底させ、良いと言われているミョウバン風呂も試してみました。
そして、高校生になったらすぐにワキガの手術をする事に決めたのです。男の子とは言え本人も気にしていたので迷う事はありませんでした。ワキガが治療された後は性格も明るくなり手術に踏み切って本当に良かったと思っています。

子供 わきが | 費用一覧 (わきが)